王子ランチ&グルメ

江戸玉川屋 満作うどんの美味しさに感嘆! 東京23区に唯一残る乾麺メーカー 爽やかな喉越しと風味に「旨い」と思わず唸る。

江戸玉川屋

北区の名品というと、必ず出てくる王子にある江戸玉川屋さん。

東京23区に残る唯一の乾麺製造メーカーで、宮内庁の食堂用及び宮中祭祀である新嘗祭(にいなめさい)の奉納用のうどんを出しているすごい製麺所なんですね。

今回、その玉川屋さんの主力商品である満作うどんを購入して食べてみたよ。

きっと、北区内での販売所が少ないため実食したことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

編集員、その美味しさに驚きとともに舌を巻いたよ。

玉川屋さんの満作うどんとは?

玉川屋さんの満作うどんはこちら。
江戸玉川屋 満作うどん

満作うどんは、玉川屋さんの2つの特殊製法で製造されているみたい。

江戸玉川屋 満作うどん

92度以上の熱湯で原料を捏ねる「湯捏(ゆごね)製法」24時間じっくりと時間を掛けて干す「熟成乾燥」。この二つによって、手打ちのようなソフトでもちっとした食感が生み出されるみたいです。

すごーーーーい!

名前とデザインの由来

パッケージに名前とデザインの由来が出ていました。

春先駆けて黄色い四弁の花がいっぱいに咲き乱れ、花付きの良い年は、豊年であると言い伝えられてきました。デザインと名称の由来は、花がかたまってにぎやかに咲く「豊年満作」をイメージしたものです。

おいしいゆで方

満作うどんのパッケージの裏面には、おいしいゆで方が記載してあります。

冷やしで食べるのがおすすめのようですね。

おいしいゆで方[100gあたり]
1:沸とうしたお湯(1ℓ以上)の中にめんをバラバルとほぐし8分程ゆでます。
2:ゆで終わったら、冷水でよくさらします。
3:水をよく切ってザルに移します。
4:めんは、ゆであげた後、早くお召し上がるのが、一番おいしくいただく秘訣です。
夏は冷やしたタレ冬は温めたタレでお召し上がり下さい。
薬味には、ねぎ、わさび、七味、のり、切りごま

まずは、パッケージに記載のある通り、冷水でうどんをさらして、冷やしでいただいてみるよ。

冷やしで満作うどんをいただくよ

江戸玉川屋 満作うどん

おおお、ほんのりと透明感のあるうどんですね!お皿にのってもサラサラ、見るからにつるっ♪としてそう。

まずはめんつゆでいただいてみましょう。
江戸玉川屋 満作うどん

ふおおおおおお、おいちーーーーーーーーーーーーーーーー!

なんだ、なんだ、なんだ!!!激うまだぞ!!!

麺自体に小麦の風味をほんのり感じられて、この爽やかな喉越し、これはクセになる美味しさでずぞおおおお!

お次はごまだれでいただきます。
江戸玉川屋 満作うどん

うん、うん、うん、いいね、いいね、いいね。

温かいうどんで満作うどんをいただくよ。

江戸玉川屋 満作うどん

温かいうどんでもいただいてみます。

江戸玉川屋 満作うどん

こちらもツルツル感がたまらない喉越しです。美味しい。

実は隠れた銘品の冷やし中華!うまい!

江戸玉川屋さんの冷やし中華がとっても美味しいとのタレコミを実はゲットしていた編集員。

江戸玉川屋 冷やし中華

江戸玉川屋さんの直売所で、冷やし中華もゲットしていました☆彡麺と一緒にタレもついてますね。

江戸玉川屋 冷やし中華

タレコミ情報では、こちらの冷やし中華、具をいれずに麺だけをいただいても美味しいとのこと。

江戸玉川屋 冷やし中華

一応写真映え?も狙って、冷蔵庫にあった簡単な具材(卵、ねぎ、トマト)だけは入れてみます。
江戸玉川屋 冷やし中華

ではでは、いただきましょう。
江戸玉川屋 冷やし中華

くおおおおおおお、美味しいーーーー☆彡

ちじれた麺の喉越しがなんともいえずたまらない美味しさ!

ガンガンとズビズバズビっといけちゃいます。

確かに、これは、隠れた逸品といってもよいのではないでしょうか。

美味しくって、上り三ハロン32秒台の末脚を繰り出して、あっという間に完食してしまいました!

東京ピンクとんこつラーメンもある!

東京ピンクとんこつラーメン

見てください!このピンクのスープ(笑) これは江戸玉川屋さんがキティちゃんとコラボした東京ピンクとんこつラーメンです。

見た目は派手ですが、しっかり美味しいとんこつラーメンです☆彡海苔の形もキティちゃん♪

東京ピンクとんこつラーメン
北区の江戸玉川屋の東京ピンクとんこつラーメンは、まっピンク!実食してみたよ。北区王子で伝統的な製麺所として有名な江戸玉川屋さんが、キティーちゃんとコラボして作った“東京ピンクとんこつラーメン”!スープも麺もピンク、切取るとキティーちゃんになる海苔は8種類あるみたいだよ!味はしっかりとんこつラーメンでした。...

満作うどんはどこで売っているの?

満作うどんは北区で購入できる場所は、江戸玉川屋さんの王子にある直売所かJR赤羽駅の北改札を入った駅構内にあるGreenDeLi(グリーンデリ)でも販売されています。

*冷やし中華は直売所での販売で、グリーンデリでは売ってなかったです。

江戸玉川屋さんの直売所へのアクセス

地図はこちら(東京都北区豊島7丁目5−12)

JR王子駅から歩いて25分くらいでしょうか。

JR王子駅の中央改札を出て、右に行きます。明治通りを溝田橋方面へ歩いていきます。
江戸玉川屋へのアクセス方法

明治通り沿いの餃子の王将を過ぎてすぐの横断歩道を渡って、さらに溝田橋へ向かいます。
江戸玉川屋への行き方

溝田橋の交差点のこちら側は自転車専用なので階段を使って向かい側へ行きます。(編集員は運動不足解消のためこの経路を選択。向かい側なら階段を登らず下を歩いて渡れます。)
江戸玉川屋への行き方

溝田橋を渡ったら、さらにまっすぐ歩いていくと、豊島二丁目歩道橋が出てくるので、手前を左折。
江戸玉川屋への行き方

左折してすぐ右側に、とよかわ学校通り商店街への入口が見えたら、横断歩道を渡って、入ります。
江戸玉川屋への行き方

そのまま、まっすぐ歩いていって突き当りを右へ。
江戸玉川屋への行き方

すると、左側に江戸玉川屋さんの直売所が出てきます。
江戸玉川屋

JR王子駅から歩くと、とってもいい運動になるよ。

ちなみに直売所では、満作うどんや冷やし中華以外にもいろいろな麺が売っています。

編集員のおすすめは、特に生麺のパスタ!あと、ラーメンももちろん美味しい。小麦の香りが鼻腔にぶわーっと来る風味がとてもいいですよ。

ラーメンのスープもいろんな種類のものが売っています。

直売所に行くと、いろんな麺を選べてとっても楽しいので、王子から歩いていく価値、大ありです。編集員も何度も行って買い物を楽しんでいます。

満作うどんをお土産であげてみた。

満作うどんを赤羽在住2年ほどのバスケットボール選手の奥さんにプレゼントしたのですが、大絶賛!

ダンナさんがあまりに美味しく、ほとんど一人で食べてしまったそうです。

うんうんうん、わかるよ、わかるよ。

北区のイベントなどで江戸玉川屋さんの焼きそばなどを食べたことがある方もいらっしゃると思いますが、ぜひ、この満作うどん、そして、直売所で売っている冷やし中華、めちゃくちゃ美味しいですよ。