プロフィール

赤羽マガジン新聞の編集員をご紹介☆

生まれも育ちも北区。といっても、長年、北区に忘れられた悲しみの大地といわれる尾久に住んでました。
10年前に仕事場が赤羽になって同じ北区でもこんなに違うんだ!と思ったんです。
赤羽は面白い町で、個性豊かなお店さんや人々が集まっています。
特に赤羽のランチはたくさん紹介したいな。
あと、尾久の良さも知ってもらいたいなー。

編集員:赤羽のドラゴン・リー

・生まれは尾久
・一応赤羽で仕事をして10年以上になります。

【趣味】
・ストレッチ教室通い

twitter:@abanemagazine