北区ニュース

JR東日本が「オフピーク定期券」2023年3月導入するみたい。10%値下げ、平日朝のピーク時間帯は普通運賃要。

JR東日本が2022年9月16日(金)、「オフピーク定期券」の導入に向け、国土交通大臣に認可申請を行ったそうです。開始は2023年3月を予定。
京浜東北線

「オフピーク定期券」って?

「オフピーク定期券」は平日朝のピーク時間帯には使用できないかわりに、発売額が通常の定期券に比べて10%安い定期券。ピーク時間帯に入場すると1回分の普通運賃を支払わなければなりません。

東京都北区内にあるJRの駅の「ピーク時間帯」

せっかく「オフピーク定期券」を購入したのなら「ピーク時間帯」の乗車は避けたいですよね。東京都北区内にあるJRの駅で避けるべき「ピーク時間帯」が具体的に何時から何時までのことなのか調べてみました。

入場駅名 「オフピーク定期券」が使えない「ピーク時間帯」
赤羽駅 7:05~8:35
東十条駅・尾久駅 7:10~8:40
王子駅・上中里駅・田端駅 7:15~8:45
北赤羽駅 7:30~9:00
十条駅・板橋駅 7:35~9:05

※各駅のピーク時間帯は現行の「オフピークポイントサービス」を基本として設定する予定
(参照:JR東日本の公式サイト

オフピーク定期券は「入場時間」で適用が判定されるので、上記時間内に駅に入場してしまうと1回分の普通運賃を支払う必要があります。

(尚、オフピークの設定時間は多少ずれる可能性があります。)

「オフピーク定期券」以外の定期券はどうなるの?

現行の定期券は維持されますが、これまでより約1.4%値上げされる予定。また、通常の定期券・オフピーク定期券ともに「鉄道駅バリアフリー料金」(1ヶ月:280円・3ヶ月:790円・6ヶ月:1420円)が加算されることになるそうです。但し、通学用の定期券はこれまでの料金を維持されるそうですよ。

詳しくはこちらの記事を参照してくださいね↓

通常の定期券が値上げされることになるので「オフピーク定期券」の購入を具体的に検討する企業が増えるかもしれませんね。

続報が待たれます。

※記事作成時点での情報です。今後、変更等あると思いますがご了承ください。

喜楽坊 赤羽
赤羽の香港料理 喜楽坊でコスパ優秀なランチ!料理長おすすめ半担々麵セット。 ハーブサイズの担々麵に、具がギッシリ詰まった餃子が5個。そしてお茶碗一杯の炒飯、ザーサイにデザート、ドリンクとボリューム...
車坂跨線橋 彼岸花
上中里の車坂跨線橋の下に咲く「彼岸花」と「スカイツリー」。上中里の車坂跨線橋の下に彼岸花が咲き乱れていました。 軒小屋 かま◯ぬから田端方面にちょっといた先。 https:/...
王子駅 京浜東北線
高島礼子さんが王子警察一日署長を務めたみたい。高島礼子さんが王子警察一日署長を務めたそうです。 FNNオンラインの記事に出ていましたよ↓ 高島礼子さんご本...