王子ランチ&グルメ

「男は黙って千石」。王子の千石自慢らーめんを食べてきたよ。

王子にある千石自慢ラーメンの暖簾

今回は王子にある千石自慢らーめんに行ってきたよ。

この千石さん、巣鴨にあるのが本店なのかな。

高校生の時に、土曜日の授業後によく本店に食べに行ってました。

個人的には懐かしいお味なんですね。

王子駅から千石自慢らーめんへの行き方だよ。

地図はこちら(東京都北区王子2-15-8)

まずは王子駅の北口を出ます。北とぴあ方面に歩いていきます。
王子駅の北口

北とぴあを過ぎてもひたすらまっすぐ歩きます。ほりぶんが見えてきた!
王子駅のほりぶん
ほりぶんをすぎてもまだまだまっすぐ。

すると・・・左手に千石自慢らーめんのご登場だよ。
王子の千石自慢ラーメン

王子駅の北口からは歩いて5分程度かな。

お店の前にはメニューがバーン!と出ています。
千石自慢ラーメンのメニュー

店内はカウンターのみ。

券売機で食券を買います。

僕はなぜか、千石さんだと、もやしらーめんが食べたくなるんです。なので、こちらを注文。

平日の11時30分ごろにお店に行ったのですが、お客さんは8割ほど埋まってました。

カウンターに座ると、目の前にはスープの湯気がもくもくと上がっております。

期待感が膨れますね~。

ランチは大盛りが無料のようですが、ここは普通サイズにしておきます。

スポンサーリンク(広告)



じゃじゃーん!これが王子の千石のもやしらーめん!

王子の千石自慢らーめんのもやしらーめん

ほー、浮いてる背油が食欲をそそりま~す!
大盛りではないけど、なかなかのボリュームです☆

王子の千石のもやしらーめん

まずは、スープを一口。
王子の千石のもやしらーめんのスープ

あつあつでうんまーーーーい♪

お次は麺。この存在感ある麺が濃厚なスープにあうんです。
千石自慢らーめんの麺

ひょえー!おいしーーー!

もやしを崩してたっぷりスープにつけて、もやしだけでシャリッと食べる。

そして、濃厚スープに絡んだ麺をズバズバっ!とすすっていく。

ああ、こんなにも無心でラーメンにむかいあっているこの瞬間、自分以外は目に入らない。自分以外の時が止まっているようだぞ!

ってな訳の分からないことを考えているうちに、あっという間に完食です。

完食した千石自慢ラーメン

「男は黙って千石」ということわざがある。(ホントか???)
豪快に麺をすすって、サッと仕事に戻っていく。
これが男。

ご馳走様でした。

◎こちらもあわせて読みたい
王子ランチ&グルメ

王子ラーメン特集
王子のラーメン特集!赤マガ編集員の実食レポ8選!北区に40年以上在住・在勤の赤羽マガジン編集員がすべて実際に食べ歩いた王子のラーメン店をご紹介!新進気鋭のラーメン店から地元民に長年愛され続けるお店まで、実食レポとともに、丁寧にご紹介します。王子に来たら、ラーメン食べよ。...

千石自慢らーめん 王子店
東京都北区王子2-15-8
営業時間:
11:30~25:00
日曜営業
定休日:水曜日

*営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
*内容は取材当日のものなので、変更になっている可能性もあることをご了承ください。