赤羽ランチ&グルメ

赤羽に新オープンした“立呑みソルト” トリッパのトマト煮込みの美味しさとお酒と居心地のいい空間でほろ酔いだったよ。

立呑みソルト

10月に新しくオープンした赤羽岩淵駅近くにある立呑みソルトさんに行ってきたよ。

おいしいおつまみと店員さん達との楽しい会話、そして、自然とお客さん同士でも会話が生まれるゆったりした居心地のいい空間でほろ酔い気分を味わえたよ。

ではでは、本日もいってみよう♪

場所

住所は、東京都北区赤羽1丁目53−5 1階です。

南北線赤羽岩淵駅の2番出口を出たら、北本通り沿いを右に歩いていきます。
立呑みソルト アクセス

すると、右側にお店があります。
立呑みソルト

店内

明るい店内は、カウンターと長テーブルがあります。
立呑みソルト 店内

カウンターには美味しそうなおばんざいが並んでいます。

立呑みソルト おばんざい通常はラップがかかっています。
立呑みソルト おばんざい

メニュー

“毎日来れる”、“飽きさせないお店”をコンセプトにしているようで、固定のグランドメニューはなく、随時メニューは更新されていくみたい。

こちらは訪問した日のメニュー。
立呑みソルト メニュー

そして、ドリンクメニュー。
立呑みソルト メニュー

黒板に本日のおすすめが出ていますね。
立呑みソルト メニュー

さあ、そろそろはじめましょう♪

博多ハイボール

立呑みソルト 博多ハイボール

スッキリした味わいのハイボールですね。美味しく酔えそうだ!

トリッパのトマト煮込み

こちらはお店で人気があるというトリッパのトマト煮込み。
立呑みソルト トリッパのトマト煮込み

みるからに美味しそうです♪

立呑みソルト トリッパのトマト煮込み

うまっ!トマト感とコリコリの歯ごたえがとても美味しく、これは酒のつまみにいいですね!

グングンお酒もすすんじゃいます。

もうガンガンいきましょう☆彡

次は豚のトロトロ角煮。あっ!店員さんと楽しく話をしていたら、角煮の全体写真を撮るのを忘れちゃった笑

この角煮、分厚くって美味しいぞ♪
立呑みソルト 角煮

お次は、黒霧島のソーダ割。お酒が美味しいなあ~♪
立呑みソルト 黒霧島

こちらは刺身盛り合わせ☆彡
立呑みソルト 刺身盛合わせ

宇治抹茶を使った緑ハイ!
立呑みソルト 緑ハイ

そして、〆はおにぎりをいただきます♪
立呑みソルト おにぎり

とまあ、美味しいおつまみとお酒をいただいたよ。

イケメンで気さくな二人の共同経営

店員さんが紡ぎだす会話、そしていつしかお客さん同士も会話が発生する空間

代表の田中さん。
赤羽 立呑みソルト

副代表の小島さん。
赤羽 立呑みソルト 副代表 小島さん

二人ともイケメンです(笑)

「会話が生まれるお店にしたい」と語ってくれた田中さん、必ずお客様が来たら簡単な一言でも声をかけるように意識しているそうです。

お二人とも、お客様が入ってきたら、自然に声をかけて、いつの間にか周囲のお客さん同士、自然と会話が生まれる雰囲気が生まれるんです。

起業のきっかけ

立呑みソルト
起業のきっかけは、大学時代に、近所にあった居酒屋で自分の人生を変えてくれた経験にあるそうです。

その居酒屋は、学生と社会人が半々の割合でお店がいつも賑わっいて、学生とサラリーマンが語り合っているような空間。

田中さんもよくそこで、人生相談に乗ってもらったり、逆に世の中の不満を大人にぶつけたりもしていたそうです。なんか青春ですね☆彡

そんな居酒屋での人と人との交流で成長できたこと、そして、オンラインでコミュニケーションも簡単にできる時代だからこそ、リアルで温かい交流の場を立ち飲み屋という業態を通して作りたいそうです。

明るい入り口、そして、清潔感あふれる店内、そして、気さくでイケメンなお二人のもてなしで、リアルなコミュニケーションのある居心地のいい空間が作られていましたよ。

はじめて知らないお店に行くって緊張すると思いますが、このイケメンの気さくな二人がとても温かく迎えてくれる素敵なお店ですよ。

ぜひ、一度行ってみては。

店舗情報

立呑みソルト
東京都北区赤羽1丁目53−5 1階
03-6903-9665