北区ニュース

世界的な旅行ガイドブック“ロンリープラネット”のWebサイトに赤羽ツアーが掲載されているぞ!

Lonely Planet(ロンリープラネット)という旅行ガイドブック(英語)を知ってますか?英語圏の人は一度は手に取ったことがあるであろう有名なガイドブックです。
日本人からすれば「地球の歩き方」みたいな感覚でしょうかね。

ロンリープラネット
1973年に、ロンリープラネット創業者であるトニー・ウィーラー夫婦の新婚旅行であったユーラシア大陸横断の旅を記した「Across Asia on the Cheap」が最初のガイドブック。2004年現在、118の国と地域で650タイトルを数え、英語による旅行ガイドブックのシェアは25 %で、世界一。
Wikipedia

世界的な旅行ガイドブックのサイトに赤羽ツアーが記載されてた

さて、このLonely PlanetのWebサイトで赤羽ツアーを見つけちゃいました。
赤羽一番街のまるます家

サイトはこちら

Tokyo Food Tour – Retro Akabane Tour – Izakaya Experience
Food, Wine & Nightlife in Tokyo
(レトロ赤羽で居酒屋体験を楽しもう)

サイトのツアーの説明をグーグル翻訳にかけてみたよ。

•赤羽のレトロな魅力に浸り、ランタンに照らされた通りを探索します。

•本物の日本の方法で夜を体験してください。•3つの伝統的な居酒屋を訪れてください。

•刺身、焼き鳥、おでん、シーフードバーベキューなどのおいしい料理を試してみてください。

•騒々しいスタンディングバーでフレンドリーな地元の人々と会話できます。

•自分でシーフードを炭火焼きします。日本酒、焼酎、趣味など。•プライベートツアー。

•隠された費用なしで完全に包括的。•柔軟な開始時間(日中も問題ありません)。

赤羽の一番街通りを訪れ、音と香りを味わいながら路地を歩きます。昔ながらのスタンディングバーで飲み物とスナックをお楽しみください。その後、さらに2つの居酒屋でおでん、焼き鳥、うなぎ、焼き魚などの料理、ホッピー、日本酒などの珍しい飲み物をお試しくださいストックと焼酎のハイボール。あなたのガイドは、あなたの好みに基づいてあなたに最適な料理を提案し、推奨します。ツアー中に少なくとも10皿と3ドリンクを試すので、きっと満足するでしょう。赤羽の昔ながらの雰囲気を味わいながら、おいしい食べ物や飲み物をサンプリングして夜(または日!)をお楽しみください。

ちょっと片言の感じですが笑 

お値段は127.26ドル(およそ13,500円)、赤羽一番街を4時間かけて体験するツアーとのこと。

へー!へー!

ポイントは
-日本のいわゆる伝統的な居酒屋で刺身、焼き鳥、おでん、魚介、うなぎを食する
-酒、焼酎、そしてホッピー(unusual beverage=普通じゃない飲み物)を飲む
-昼からでもOK!
-フレンドリーな地元の人達と会話を楽しむ(コレびっくり!)

皆さん、今度居酒屋で外国人観光客を見かけたら、是非、話しかけてあげてくださいね。その際は、
「レッツ乾杯(Let’s 乾杯)!!」

赤羽の人気は世界的ですね笑